前へ
次へ

知ってて得をする法律

私たちの生活は、いつ何時トラブルに襲われるか分かりません。被害者になるケースもありますし、思わぬ時に加害者になることもあるかも知れません。周囲に迷惑をかけないことはもちろんですが、自分のことは自分で守れるようにしましょう。そこで鍵になるのが、法律ではないでしょうか。日本にはたくさんの法律があり、それを守ることで社会生活は成り立っています。個々の意識を高く持つことで、安全な国になるのではないでしょうか。難解なイメージがありますが、図解にすると自然に頭に入ってきます。

大阪にて創業融資に強い税理士
日本政策金融公庫金融機関と連携があるため、他社よりも融資がおりやすくなっています。

企業様の希望に応じて最適な人材をお探しします
企業様からの条件などのヒアリングをもとに募集要項の作成や試験・面接の際にも間に入ってくれます。

日本でもトラブルなく生活できるよう入国後研修もしています
ゴミ出しや地域住民への挨拶など、実習先・地域のコミュニティへ溶け込むための講習を行っています。

Pマーク以外のコンサルもする東京の会社
Pマークに加えてISO9001やISO14001など様々な規格の取得のコンサルをしています。

個人・法人向けに様々なご相談に対応しています
男女の離婚問題・交通事故など個人のトラブルや顧問弁護士・労務対策などの法人向けのサポートまで幅広く行っています。

日本には法律のスペシャリストが多くあり、トラブルが起きた時には相談することが出来ます。最も知られているのは、弁護士ではないでしょうか。司法試験改革の影響もあって、弁護士の数自体が増えています。地方にも弁護士事務所が増えているので、心強いのではないでしょうか。女性の弁護士が増えていることで、性犯罪で泣き寝入りすることも減ると期待されています。市民に身近な法律家と言われているのが、司法書士と行政書士です。こちらは弁護士に比べると、依頼がし易い特長があります。相続や交通事故等、身近にある小さなトラブルを解決してくれます。また、近隣との境界争いにもアドバイスをしてくれます。依頼料金も明確に示されているので、安心感は高いのではないでしょうか。シニアの詐欺被害が増えていて、生活に大きな影響を与えています。騙し取られたお金は返ってこないと言われていますが、可能性はゼロではありません。専門家に依頼をすることで、何とか知恵を絞ってくれるのではないでしょうか。弱者の味方になって全力を尽くしてくれますし、委ねてみることでプラスの面は多いと言われています。振り込め詐欺の被害は後を立ちませんし、知っていることで身を守ることが出来ます。素敵な人生を歩んでいる方は、防御の方法を熟知しています。自らが楽しい人生を歩むには、法のことを深く知っておくべきです。

Page Top